052-774-8615
受付9:00-18:00
愛知県名古屋市名東区猪子石原3-603
中村の家 (名古屋市中村区)
Works
外観 道路面より見る 白色のジョリパット大壁工法で目地が消され仕上げられたすっきりとした外壁です。目隠しも兼ねた木製の格子が外観に表情を与えています。
ダイニングよりキッチンを見る L字型のキッチンは、さまざまなアイデアや工夫が施され一体感が生まれとても気持ちの良い空間となっています。動線や寸法も細かく検討して、機能だけでなく使い勝手も良好です。
リビング 天井は一部吹抜になっています。リビングに見合った大きさや高さで抜かれていますので、縦方向にも横方向にも一体感のあるつながりが気持ちよく形成されています。
2階廊下 2階廊下は木製の手摺格子や一部天井が上がっており、ハイサイドライトからの光が入ってきます。フリースペース等にもつながっているので広がりを感じられます。
2階廊下より吹抜を見る リビングの吹抜天井が見えます。木製の格子等が住宅内に適切に配置されていますので、素材感が感じられ暖かみを感じられます。
玄関ホール 玄関も一部天井の高さが上がり、ハイサイドライトから光が入り込んで、明るさや広がりを感じさせます。玄関正面にはニッチがあり、空間に遊び心やアクセントを与えています。
洗面 1階の造りつけで計画された洗面コーナーです。外壁はタイルで仕上げられ、すっきり仕上げられています。

キッチンと家事動線に十分に配慮した家

名古屋市中村区の住宅地に計画された木造2階の住宅です。 外観は白色のジョリパット吹付仕上の大壁工法ですっきりと仕上げています。 内部はリビングに吹抜が計画され、効果的に空間の広がりを与えています。 断熱等の仕様もお施主様のご希望であった省エネタイプのものを使用したり、 設備やアクセサリー等もこだわれた、お施主様のご希望が多く詰まった住宅です。